太宰治『晩年』

このエントリーをはてなブックマークに追加

太宰治『晩年』

発売日: 2022.6.13
2,500円+税

出版:虹色社
ISBN978-4-909045-42-3
C0093
190mm×130mm
403ページ
ソフト製本

 

「私はこの本一冊を創るためにのみ生れた」
上の言葉は太宰治が「『晩年』に就いて」というエッセイに書いたものです。
渾身の処女短編集『晩年』は全15編。
太宰の初期衝動の塊であり、小説家としての礎といえるでしょう。
この重要な一冊を見つめ直すべく、2022年の今、装い新たに出版しました。
巻末には「太宰治三鷹文学散歩」地図付き。

 

[目次]

思ひ出
魚服記
列車
地球図
猿ヶ島
雀こ
道化の華
猿面冠者
逆行
彼は昔の彼ならず
ロマネスク
玩具
陰火
めくら草紙

太宰治三鷹文学散歩

虹色社通販サイトでのご購入はこちらから

Amazonでのご購入はこちらから